スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
避難

あー。
何でこんな時期に台風来るんでしょう。
おかげで昨日は外に居た育ち盛りの多肉ちゃん達を何十分も掛かり家の中へ。
ざっと数えて30鉢を超えてました
おまけに自分で鉢にぶつかり一鉢ひっくり返した←他の人が倒したらエライ怒ってる
写真はごく一部。
下駄箱や棚の上にも。
増やしすぎたよね~。鉢。
でも、ついつい買っちゃうのよねぇ。

もう少し寒くなったら、毎日鉢を出し入れしなきゃいけないと思うとしんどいわ~。
スポンサーサイト
自転車
昨日敷地内にあった、ちびっ子の自転車が無くなっていました
鍵かけてなかったから…
今日、駐在に行って盗難届け出してきました。
何にも悪いことしてないのに、なんか嫌だよねぇ~。

みなさんも自転車にはきちんと鍵かけてくださいね
キノコT

作りかけだった『キノコTシャツ』
アリス・イン・ワンダーランド風に。

ちょっと満足♪
ピンクマ

市民運動会の後遺症で足が痛い…たいしたことしてないけど
そして、開ききらない自動ドアに顔ぶつけた
人生二度目だ…
自動ドアの縁だったから線付いた…冷やし中。
ろくなこと無い。




気を取り直して。

型紙を一から作り、テディベアを作りました。

ピンクのクマだから『ピンクマ』
材料もちゃんとしたテディベア専用のモノで。
テディベアって高いけど材料の値段見たら納得デス

何か顔がデカくなった
ただ今、『ジョー・グリーノのパターン・メイキング・ブック』でパターンのお勉強中。
今回は完全に自己流(フリーハンド)だったので、今度はジョイントの位置、顔の大きさ等ちゃんと教科書通りに作ってみようと思います。

作ってる最中にジョイント付けてたらラジペン(ラジオペンチ)折れた…
商店街で新しいの(その辺には売ってないイイヤツとおじいちゃん言ってた)を買ってみました。


ひぃー

毎日、ニュースで毒キノコの話を見ます。

そーいえば、多肉ちゃんの横のキノコどうしたかしら?

ぎゃー!!!!!
シメジじゃ無いわよぅっ
こりゃ、毒でしょ
早急に撤去よ
それにしても、なんと成長の早いこと

形は可愛いけどねぇ~
キノコ?

お天気がいいので多肉ちゃんを外にだしていたら私の大事な多肉ちゃんの横に

なんとキノコがっ(≧ε≦)

コヤツ見覚えがあるぞっ
去年、生協で買ったキノコ栽培キットのシメジ。
確かこんな感じだった。
しかし、栽培うまくいかず、ほとんど口に入らなかった…。
そんなヤツが何でここに?
確かにキノコ栽培セットの隣に多肉ちゃんを並べてたけど。

試しにこのまま栽培しよう
しかし、ホントにシメジだろうか…?
実は毒キノコだったら…(゜∀゜;ノ)ノ
戦争体験伝聞(超長文)
昨日、学校の図書ボランティアに行きました。
その時に、ママ友が「明日、戦争の話聞きに行かない?」と。
いきなり何かと思ったら、元三小の校長先生が戦争体験の話をしてくれるので、一人で行くのは嫌だから誰か一緒に行かないかなぁ~と…
ということでした。
私、昔から戦争の話が好き。
私、本を読むの嫌いでした。
私が小学校の時に読んだ本。
記憶にあるのは『かわいそうなぞう』『ガラスのうさぎ』『アンネの日記』この3冊夏休みの読書感想文の為にね。
みんな戦争絡み。
終戦記念日の近くになると教育テレビ等でやっていた戦争体験の話やほたるの墓もよく観てました。
んー。好きなどと言うと、酷いというか誤解されそうですが、原爆体験国に生まれ戦争の恐さや戦争というのがどういうものなのか、忘れてはいけない、語り継いでいかなければいけないと思うのです。

友達は全く興味ないと言っていましたが、私ともう一人のママ友が行くというので行くことに。
6年生の授業だったようで、全く無関係な私は誰だコイツって感じで観られてましたが、子供会の男の子はニッコリ。
なんて、いいやつだぁ~。

さて本題。
体験を話して下さった元校長先生。
とても話が興味深い。←始めから子供も大人(5人のお母さんと先生)も話に引き込まれました。
子供達には、疑問に思ったりしたことは手を挙げずに、どんどん声に出して言うようにと。素晴らしい先生!

昭和20年5月29日に生まれた校長先生。
約二ヶ月後に長崎の家で原爆にあったそうです。
ピカッと光った瞬間お母さんとお父さんが上に被さり守ってくれたそうです。
原爆の熱、温度は6000度もあるそうです。
家から火の無い方にお父さんお母さん、市役所に行っていたおばあちゃんと逃げました。遊びに行っていたお兄さんお姉さんも瓦礫の下からたまたま助け出され無事でした。工場に勤めていたお兄さんも無事でした。
逃げる途中、お父さん、お母さん達が後ろを振り返ると、炎の中に影が見えよく見ると段々近づいて来る。
皮膚がやけただれた沢山の人が口々に「水をください…」と言うのだそうです。
校長先生のお父さんは水をあげたら死んでしまう事は分かっていたけれど、あげずにはいられなかったそうです。
そして「おいしい」と言って倒れていったそうです。
友人の家にお世話になった校長先生一家。
お母さんは、焼けただれた人を見たり、栄養失調、疲れなどがあったのか倒れてしまい、おばあちゃんは赤ん坊の世話と
お母さんの看病を付きっきりでしていたそうです。
お母さんが倒れてから二ヶ月程たったある日、お母さんは「はー坊、はー坊…」といつもの様に校長先生の名前を呼び続けていました。おばあちゃんは「はー坊は元気よ。大丈夫だから寝なさい」と言ったそうです。
しばらくして、名前を呼ぶ声がしなくなったので、おばあちゃんは寝たんだなと思ったそうです。
またしばらくして、何か気になったので見てみるとお母さんは目を開いたまま亡くなっていたそうです。
色々な所で、このお話をする度に、とても辛いと涙を押さえ、声を詰まらせながら話してくださいました。

お母さんが亡くなってしばらくして、お父さんも亡くなりました。
一番上のお兄さんは働きに出て、二番目のお兄さんとお姉さんは別々の親戚に預けられ、校長先生はおばあちゃんに育てられ二人で暮らしました。
小学校に入学し、夏休みを迎え2学期が始まると友達が何人か減りました。
ぽつんぽつんと死んでいくのだそうです。
みんな被爆しているから…。
次は誰が死ぬのかという話を学校でしていたそうです。
校長先生は高校の時、親友が電話をしてきたそうです。
いつもと違う様子に、「どうしたっ?」と聞くと「俺、死ぬよ。鼻血が出た…」と言ったそうです。
被爆した人が鼻血をだすと、その2、3日後になくなるのだそうです。
親友も、その3日後に亡くなったと声を詰まらせながら話してくださいました。
生活が苦しいながら、高校を卒業し、おばあちゃんに「可能性も広がるし、自分がやりたいことも見えて来るから大学には行きなさい」と言われ頑張って大学に進学、その頃、おばあちゃんは病気で寝たきりだったそうです。
おばあちゃんの看病をしながら大学に通っていた。
下の世話もしたりで一人でいっぱいいっぱい、介護鬱の状態だったそうです。
そんなある日。
テストの前夜、友人宅でテスト勉強をして夜帰る時、雪が降っていた。
足早に帰ると、おばあちゃんは亡くなっていたそうです。
意識したことは無かったが、おばあちゃんもまた被爆していました。
お金が無く大きな病院に連れていくことが出来なかったが今思うと、きっと癌だったのだろうと。
被爆した人は癌になるのだそうです。

一人になった校長先生はお金を貯めて、どうしてもやりたい事がありました。
原爆を落としたアメリカを見てみたかった。
そして、一年だけアメリカに行こうと決めアメリカへ。
行ったその日に友達が出来た。
アメリカはこんなにいい人ばかりなんだと思い、気に入って、あと一年あと一年と、十年アメリカで暮らし、日本人学校の教師をしたが、ちゃんとした教員免許を持っていなかった為差別され、日本に戻り教員免許をとったそうです。

校長先生のお兄さんお姉さんは癌だそうです。
そのお姉さんが最近になって亡くなったお母さんを焼いた場所、その時の様子を話してくれたそうです。
どうして、今になって教えてくれたのか。
昔は原爆病は移ると言われ結婚も出来なくなるし差別されるから、絶対原爆体験の話をしてはいけないと言われていたそうです。
そして、校長先生もまた被爆者です。

私たち大人は戦争の無い平和な世界を作ることが出来なかった。
でも、子供達には出来る。
平和のために今すぐ出来ることがある。
今、隣にいる人。家に帰ってから隣に座っている家族。
その人達に『思いやり』を持って接してください。
それが平和の為に私たちが今すぐ出来る事です。

校長先生は、そのように教えて下さいました。

とても素晴らしいお話を聞けました。
また、続きのお話を是非聞かせていただきたいと思います。

今までに聞いた、どんな講演より素晴らしいお話でした。

泣きすぎて、憔悴ぎみな
一日でした。
運動会
10月2日(土)

運動会。
最近弁当作って無かったので手際ワルッ!
しかも、レンジでチンばっかだし、色合い悪いし。
一人は唐揚げがいいって言うし、一人は唐揚げヤダッて言うし。
おにぎりがいいって言うし、ノリ弁がいいって言うし。
姉妹なのになんで、こんなに違うかなぁ~。
まぁ、いっか!
で、お弁当。
BLOG7044.jpg BLOG7045.jpg

バタバタと支度して、今年は開会式の初めっから観れた!凄くない?私!
DSCF6944-2.jpg
朝一は曇ってて丁度いいぜー♪と思っていたら、いい天気で黒っぽいジーンズを履いていたら
ジリジリと拷問のように暑かった

チビッ子の『大玉運び』
BLOG7043.jpg
次が自分の順番だって言うのに、のんきに砂いじり…

BLOG7042.jpg
布の端を4人でもってボールを運ぶのですが…
チビッ子布をもつ前にお友達がグイッと布を引っ張りスタート!
はい、布もてなくてボールつまんでます
布を持ってないと隙間からボールが落ちちゃって・・・
2順くらいここで相手チームに差を付けられました。
もちろん、ボロ負けです

チビッ子曰く「あのね、みんながね、アタシのせいで負けちゃったって言うんだよ
まー、なまじ間違っていない気がしなくもないけど・・・
そこには触れず、「頑張ったんだよねっ!」っと励ましておきました。

おねーちゃん『南中ソーラン節』
BLOG7041.jpg
なんか、きちっと並べてなかったりするけど、うちの長女は頑張ってます。

チビッ子縄跳びを使ったリズムダンス。
はじめに自分の得意な飛び方を見せます。
あや跳び、交差飛び。
DSCF7018-2.jpg

写真をぽちっとしてみてください。
チビッ子、椅子の上に乗って真後ろ向いてます。
BLOG7040.jpg
ほぼずーっと、この状態で椅子の上に正座して後ろの仲良しのお友達とおしゃべり。

DSCF7001-2.jpg
50m走。長女スターターの先生のお手伝い。
帽子を後ろにかぶってやる気です!

チビッ子、5人中4位。
そんなもんでしょう。

DSCF7030-2.jpg
長女、100m走。
6人中、5位。
一緒に走っている子はみんなリレーの選手。
まー、そんなもんでしょう。

他にも、長女の騎馬戦やリレーがありましたが・・・
リレーのここだって所でデジカメの電池切れました・・・
まぁ、そんなもんでしょっ

チビッ子は楽しかったと言っていましたが、長女は始めっから全部やり直したかった
と、なんか怒ってました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

maiko

Author:maiko
くるみや木、綿、麻、樹脂粘土などで主にちっこい雑貨を手作りしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。