スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンティークスクールデスク
今まで作品やお菓子達を撮影するときに一部が写っているだけだった
私のアトリエのアンティーク スクールデスク。
引き出しではなく机を上にパタンと開くのが欲しくて。
真冬と真夏はエアコンとファンヒーターが直撃であまり作業していませんが
樹脂粘土などはここで作ってます。
写真はほぼ全部ここで。
この机で写真撮ると作品やお菓子が上手に見えるんですよ!(そうでもない?)


どうも、部屋の片隅に置いてあると物置状態になってしまって・・・
やっとキレイに片付きました。

なので 今日はお披露目~
            スクールデスク

            スクールデスク2 
座面がパタンと上がるようになってます。

横から見ると・・・足元の雑誌が詰まった籠が丸見えですが気にしないでくださいませ
            スクールデスク3

いくら片付けたとはいえ こんなにモノが置いていないはずも無く普段はこんなです。
            スクールデスク4


欠点は机が勉強しやすいように?少し斜めになっているので
鉛筆やら粘土やらビーズやら 丸い物がコロコロ転がってしまう事。
アンティークなので表面のニス?がすぐに剥がれてしまう事。
決してセロテープなんて貼れません!
作りは丈夫なので孫の学習机にでも。
子供の学習机もスクールデスクにすればよかった~と思う今日この頃です。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

みっちょん♪
そ~かぁ~。
みっちょんは そんな風に想像するのね!
私このパタパタ動く机を見ると『窓際のトットちゃん』思い出しちゃうんだよね・・・。
日本人じゃん!みたいな。
想像力、乏しいなぁ~(汗)
教会かぁ・・・
わたしはね、大草原の小さな家を思い出していたよ。
そこは、普段は学校。日曜日は礼拝堂・・・だった記憶が。
そして、こんな机だったのよ。
みっちょん♪
みっちょんのデスクも時を重ねたらスゴ~ク味のあるものになると思いますよ。
柿渋の色も時間が経ってどんどんいい色になりそうだし。
日に当てると濃い色になるようですよ!

このスクールデスクはイギリスのアンティークなんですけど
人が使った物や古い物は気持ち悪いとか何か憑いてそうで怖いとか嫌いとか。
その人によって違いますけど、全く嫌な感覚をこのデスクには感じなかったので
悪い物ではないなって。
むしろ、机にうつ伏せてナデナデって感じで。
スクールデスクだから数え切れないくらいの人が座って勉強してと思ってたけど
かーさんが教会にあったのかな?なんて言ってたような・・・。
どちらにせよ、私の手元にあるのは何かの縁。
大事に使いますよ~。
きたーっ! って、古い(^^;

待望の、スクールディスクの全貌が!!
やっぱり素敵ぃ。
我が家の、なんちゃって学習デスクとは、風格がちがいますね。

もう、何歳なんだろう、この机は。
何人の子供達and maikoちゃんが座ったのだろうね。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

maiko

Author:maiko
くるみや木、綿、麻、樹脂粘土などで主にちっこい雑貨を手作りしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。