スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『余命一ヶ月の花嫁』
20090609082425
昨日、子供達が学校に行っている間に観に行きました。
ドキュメンタリーをテレビで二度観ました。
静かな余韻が残ります。


みなさんに
明日が来ることは奇跡です。
それを知っているだけで、
日常は幸せなことだらけで溢れています。 ―長島千恵 『余命一ヶ月の花嫁』より


毎日を一分、一秒を大切に生きていかねばと…
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

Secret
(非公開コメント受付中)

しんちゃん♪
きっと、健康な事であるありがたさは具合が悪いときじゃないと忘れてしまいます。

私の父も他界しています。
突然だったので心の準備もなく。
なので私も死は突然自分にも来るかもって思っては居ますが、常に頭に置いておくことはできません。
都合のいい生き物ですよね。人間って。

平凡な毎日が一番幸せだなぁと。
欲張らずに生きていきたいものです。
テレビとか観てないけど(あ、動画で一部は見た)、mixiの千恵さんの日記は何度となく見に行ったよ。
本当に、フィクションではない、生々しい生に対する気持ちとか、切々と訴えてるよね。

うちは両親があっけなく逝ったので、誰にで平等に明日が来るわけではないことはわかっているんだけど、それでも日々の生活に紛れてしまって、感謝の気持ち、忘れてしまいがちだよね。
ひめさん♪
毎日を普通に過ごせる事ってホントに幸せなことだなぁ~って。
でも、すぐに忘れてしまうんですよね。人間って。

長島千恵さんも太郎さんもすごい人だなぁ~って。

いつも心のどこかに、この今の気持ちを忘れないように居られると良いなぁ~と思います。
奇跡
私もドキュメンタリーを観ました。
なんて健気な女性なんだろうって
命に限りがあると分かっても
そこをどう生きるか、、、

当たり前って思ってたこといっぱいあったよ

でも、本当そうなんだよね
健康であれること、何よりの奇跡
命が繋がってること、奇跡の中の奇跡

もっともっと感じていかなきゃなのに
人間の心って、、、ね
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

maiko

Author:maiko
くるみや木、綿、麻、樹脂粘土などで主にちっこい雑貨を手作りしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。