スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現実
ちびっ子のクラスに福島県から避難してきたお友達が転校してきました。
とても近所なので何かお役にたてればと、電話番号交換しまし、一人で登校していたので良かったら同じクラスだし一人は心配だから一緒に学校に行ったらいいよと誘いました。

昨日、一緒にお友達の家に遊びに行くと言うので迎えに出た時に、お母さんと会ったので少しお話をしました。

ご主人の会社の本社がこっちの方にあり部屋を借りてくれてここに来たこと。
ホントは学校には入れる気がなかったこと。
学校に入れるにあたって、いろいろ揃えなくてはならなかったこと。
学校の事務的な説明。
名前を書くマジックさえなかったこと。
給食無しの日のお弁当でシート、リュックが必要で買わなければならなかったこと。

話を聞いて、私達が何気なくやってることすべてに大変な思いをしていたことに何も気づいてあげられなかった自分に腹立たしさを覚えました。
そして同時に学校の配慮の無さにも腹がたった。
無ければ貸してあげればいいのに、シート一人分くらいどうにかできるのに。教科書だって、上履きだって、防災頭巾だってペンだって。
いつまでここにいるかもわからないのに、一からすべて買い揃えなければいけないのはかなりな負担。
学校に行くってそーいう事なんだと改めて思ったとおっしゃっていたけど、もっと私達が配慮してあげればかなり負担は減らせるのに…と思ったら、そんなことに気付かなかった自分にがっかりしてしまいました。

何か困ったことがあったらいつでも言ってねと伝えましたが、それもまた言いにくいよね…きっと
言われなくても気づいてあげられる自分になりたいと思います。

何もわからない土地で店もどこにあるのかわからない。
不安だらけだろうなぁ。
子供が笑顔で仲良くしていることに救われます。

私に出来ること。
もっと身近な事かも。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

しんちゃん♪
なんかねー。
話聞いてると市は何してんだ?って思うよ。
お役所仕事って担当者以外の人って何にも知らないから
たらい回しにされるし、はぁ~?って事ばっかりよ。
教育費の補助とかもあるらしいけど、学校からそれを言われたのもごく最近。
すべてにおいて行動が遅いのよ!!
受け入れますってからには、教育費の事とか事前に考えとくの当たり前じゃない?とか思いました。(ちょっと熱くなってしまったわe-351

幸い、子供がダンスしているおかげで色々な知り合いがいて、それこそ市の職員、保育士、薬剤師、学校本部役員。
なので医療費の免除があるよとか保育園も優遇されるよとか、そっち方面からの情報がとてもありがたかったよ。

チャリティーそんなに沢山は作れないかもしれないけど
委託商品と並行して頑張って作るわ!
その前にメールしなくては・・・e-330
No title
あのコメント書いたその日に、市の広報が届いてね。
わたしの市は割と福祉が充実してるんだけど(それで遠方から来られる方の中では、隣の町よりこちらに引っ越してくる人も多い)早いうちからいろいろ物資支給とかしてたのね。
今回も、福祉新聞みていたら、いろんな援助をしていて。
市で受け入れもしてるんだけど、受け入れした人に対して、物資はもちろん、「情報」も配布してるらしかったの。
それをみて、「情報」の配布という援助もあるんだなって思っていたところ。

maikoちゃんのお近くに引っ越してこられたその方も、学校関係でいろいろ情報の不足があったようだけど、行政から学校へそういう情報がいっていない事も考えられるよねー。

そういう方は、パソコンもない状態だから、市のホームページとかで調べるのもままならないだろうし。

わたし、今のところに引っ越してきて、一番近くの病院が隣の市だったの。
そこで色々聞いたら、予防接種に関しては、地域の変更ができるって。
ただし、一度変更したら、今度はそっちでずっと受けないといけないんだけどね。
まあ、また切り替えはできると思う。(引っ越しすることもあるんわけだし)

今回のように急な引っ越しの場合、小さい子がいたら予防接種とか健診なんかもよくわかんないよね。
長くいらっしゃる方には、そういうのを調べて教えてさしあげるのも喜ばれるかもって思ったよ(〃∇〃)

お人形、ぜひチャリティイベントに~~!

で、わたしが買うw
しんちゃん♪
旦那さんの実家も、自分の実家も避難していて親戚の家も赤ちゃん生まれるとかで居られなくて、全然知らない土地に来て話し相手も居なくて鬱になりそうだったと言ってた。
相当つらかっただろうなぁ。

子供同士はすぐに仲良くなって、予定がない日は一緒に遊んでるよ。
子供が楽しそうで良かったなって。
お母さんは疲れからか体調崩してしまって発熱、めまい、嘔吐、頭痛何日も具合が悪くて、昨日は子供見ててあげるから少し休みなっていって、久々に3歳児と公園で滑り台なんかしてみました。←久々だと楽しい♪

GWには一時帰宅するって言うから向こうで病院に行くのも大変だし、具合悪いままじゃ良くないから耳鼻科に連れっていってあげたら、ホッとした様子でした。

旦那さんの会社には心無い事をいう方もいるみたい・・・。
みんなが弱い立場の人に手を差し伸べられたらいいのにな。

5月いっぱいで帰ってしまうかもしれないけどそれまで私にできる事を精一杯やらせていただくよ!

実はまだ、人形たち途中なのe-330
作ってる最中に期限切れ?みたいになって・・・
でも、続きやれば間に合いそうだからチャリティーイベント参加させてもらおうかなぁ~。売れるのか不安ですが・・・e-330






No title
今頃来たわたしだけど。

あのね、今って転校してきただけで「どこから来たのですか?」と聞かれるんだって。
引っ越し多いお友達が言ってた。
その子は東京からの引っ越しなのに、いちいち「福島からですか」って聞かれるって。

そんな中、maikoちゃんのような人がご近所で、きっとその方もホッとなさってると思うわ。
maikoちゃん、自分を責めてしまうのだけはやめてね。
そういう人がいてくれるだけで、実際はもしかしたらmaikoちゃんの言うように遠慮してしまうかもしれなくても、それでもいてくれるだけで気持ちの持ち方が違うって思う。

被災してた時に、そうじゃない人から受けた対応が本当にまちまちだったから、こういう時に人間って見えるよな…って思ったものだったから。


ところでmaikoちゃん、今日の日記の最後あたりに書いたんだけど、よかったらチャリティイベントに参加してみて。
送り損ねたのがあるならぜひ。
送料かかっちゃうし、売上の半分しか出ないので、maikoちゃんサイドで売ってそれを義援金にした方がよければその方がいいかもしれないけど。

わたしもこれからまだまだ作ろうと思ってます。
直接オーナーさんに送ったり連絡するのが面倒だったら、わたしに送ってくれたら持って行くよ!
みっちょん♪&ひめさん♪
みっちょんもひめさんもありがとうe-266
チョット日記に書くと暖かい言葉が返ってきてホントに嬉しいです♪

昨日、保育園や一時預かりなどの資料を持って行きついでにお話をしたら
とりあえずGWに福島に一時帰宅をし必要な物は少し持ってくると言っていました。
私営住宅の受け入れもしているみたいですが会社が用意してくれた部屋があるから今さら言われても・・・といった感じらしい。

女の子だからうちのおねーちゃんの服のよさげなのがあったらなんて思ったんだけど、夏みたいに暑い日に買ってしまったりしてとりあえずは間に合っているみたいです。
あんまり、しつこいのもなんなのでとりあえず、何かあったら言ってくださいねって伝えてあります。

車も自転車もないから、とりあえず自転車を貸してあげようかと。
行動範囲も広くなるし後ろに子供を乗せるのもついてるから。

ランドセルは初日、既に持っていました。
春休み中にわかっていたら、もっと役に立てることがあったかなぁと。(引っ越してきた事も知らなかったので手の打ちようがなかったのですが…)
ママ友もなんだかんだいってる間にランドセル送りそびれちゃったって言ってました。
私も、被災地に送ろうと思って作っていた人形の行き先を見失ってしまった・・・。のろのろしてるから。
売り上げを寄付しようかな。
まだ、送れる所があるかしら・・・。

普段気の利かない私。
こんなときにも全く気が利かず・・・。はぁ。
ただお話しするだけでもストレス発散できるかもと思ったり。

学校の本部をやっているママ友(1人は同じクラスで2人とも仲のいいママ)が、暇なときとかに使えるであろうファンシーグッズ?(←死語?)を
どーしてもあげたいらしく顔も知らぬまま電話をし、お話ししながらご飯でもと言う事に。
全く知らない土地で頼る人もいない中なので、この土地の気質かちょっと強引なお誘いではあるんだけど少しでも発散できたらと。
逆にストレスを与えないように気をつけますe-330
色々お話しさせていただいたら見えてくる事が沢山あるかも。
No title
身近な所にいらっしゃったのね・・・

本当にそう、何が必要になるかなんて
地域によって色々違うよね
ここらでは防災頭巾は用意する物には入ってないもの

ランドセルとかお持ちかな?用意されてる?
うちにこの前送ろうとしてたみぃちゃんのが割と綺麗な状態であるのだけど
(ぼさっとしてたら数が足りてしまってたの)
そうだよね、生活するって、学校に行くって現実だもんね

心を配るって本当に難しいことあるね
それでもね、そうやって言葉をかけてくれたmaikoちゃんのこと
とても心強く感じられたと思うな^^

まだまだ思い致せないことで一杯な自分
いざって時に、何が出来るか、何をするのか考えなきゃだわ私も
No title
そんな出来事が・・・

職場に奥多摩のかたがいて聞いたんだけど
奥多摩でも数名受け入れをされたんだって。
受け入れ と ただ引っ越してきた では対応が違うものなのかな?

奥多摩では、要らなくなったランドセルを募ったり
お下がりの服とかいろいろ用意できたみたい。

総合体育館も避難場所になっていたって
知らなかったけど利用があったみたいだね。

わたしもさぁ、強く思ったこと。
遠くの被災者の方に思いを馳せるばかりでなくて
ほんとに必要なのは
今、目に見える 声が聞こえる範囲の方に
気を配ることかなぁって。

そこから、輪が広がって、やがて東北にも届くのかなって。

maikoちゃん、是非その方に気を配って差し上げてね!
なにか私に出来ることあったら教えてね。
男の子の洋服とか(Usedだけど)あるよ。
あ・・・でもちびっこちゃんと遊ぶってことは女の子かな・・・。
でも!
なにかお役に立てそうなことあったら教えてね。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

maiko

Author:maiko
くるみや木、綿、麻、樹脂粘土などで主にちっこい雑貨を手作りしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。